2014年9月5日金曜日

整形外科リハビリテーション学会神戸支部立ち上げシンポジウムのご案内

このたび,整形外科リハビリテーション学会神戸支部では立ち上げシンポジウムを開催する運びとなりました。多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

テーマ
肩関節疾患における基礎と臨床
 〜最新知見と臨床応用〜

シンポジスト・講演タイトル
稲葉 将史 先生 大久保病院
「肩関節の解剖・機能解剖  ~肩甲上腕関節を中心に~」

山本 昌樹 先生 大久保病院
「鏡視下腱板修復術後の運動療法のポイント」

辻 修嗣 先生 生田病院
「肩甲下筋断裂を伴った鏡視下腱板修復術後の運動療法と課題」

小野 志操 先生 京都下鴨病院 [Blog]
「関節包性拘縮肩に対する機能解剖学的アプローチ」

永井 教生 先生 京都下鴨病院
「投球障害肩の診方 ~病院に勤務する理学療法士の立場から~」

期日
2014年10月26日(日) 14:00~16:30  受付開始13:30

会場
神戸総合医療専門学校 大講堂
兵庫県神戸市須磨区友が丘7丁目1-21
(神戸市営地下鉄  名谷駅下車南へ徒歩約15分)
*ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

アクセス
http://www.kobecc.ac.jp/kouthsu/

参加費
・整形外科リハビリテーション学会会員 2,000円
*2014年10月期からの会員を指します。会員の皆様にはお早目の登録手続きをお願い致します。

・会員外 4,000円 
 
お願い
受付の混雑緩和のため,フォームによる事前登録にご協力をお願いします。

お問い合わせ先
整形外科リハビリテーション学会神戸支部 事務局  [担当:井原]
E-mail:seikeireha.kobe@gmail.com

ポスター
・カラー版(PDFファイル)  ・モノクロ版(PDFファイル)

整形外科リハビリテーション学会神戸支部
立ち上げシンポジウム ポスター