2015年1月18日日曜日

第3回定例会開催報告

日時:2015年1月14日(水) 19:00~21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:45名

神戸支部第3回定例会を開催しました。内容は『肩甲骨周囲筋の触診』でした。

触診をする前に,大久保病院の稲葉将史先生が15分程度のミニレクチャーを行いました。

筋は普段私たちが臨床上でアプローチすることの最も多い組織の1つかと思われます。その中で,肩甲胸郭関節をテーマとした『肩甲骨周囲筋』について,肩関節疾患や不良姿勢に伴う胸郭出口症候群などの疾患を診ていく上でも見逃すことの出来ない部位として,とても分かりやすく教えて頂きました。
稲葉先生によるミニレクチャー
その後,大久保病院の山本昌樹先生による触診を行いました。

実技に先立って行われたスライドによるレクチャーからは,イメージとは異なる実際の筋の解剖標本を目の当たりにすることも出来,とても貴重な機会を頂きました。
山本先生による触診の講義
実技では前々回に勉強してきた骨を指標として,各筋の走行から考える収縮・弛緩・伸張の特性を踏まえ,1つ1つ丁寧に同定して頂きました。また,それらは即臨床応用できるものとして臨床的意義と実際の操作を加えて実演して頂きました。
山本先生による実技指導
実技練習では稲葉先生と大久保病院の久須美雄矢先生にもアシスタントとしてラウンドして頂き,触診を教えて頂きました。

おかげさまで定例会を重ねる毎に,より多くの参加と参加者からのご意見やご質問を頂き,会が活発になってまいりました。これからも日々の臨床に勤しみながら皆さんと勉強を共有していけたらと思います。

末筆ながら,準備・運営にご尽力頂きました荻原みさき病院の先生方,ありがとうございました。
参加者の実技練習
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行います。毎月第3水曜日の19時から荻原みさき病院で開催します。次回の開催日は2月18日(水),内容は『肩の筋の触診-2』です。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。
                                  神戸支部 世話人 三宅 崇史

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2015年1月7日水曜日

第3回定例会のお知らせ

昨年11月から定例会を開催しております。定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。
[過去の定例会の報告記事(第1回第2回)]

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会]のページをご覧ください。
[定例会]のページ
第3回は1月14日(水)です。触診の部位は「肩の筋の触診1」です。
ミニレクチャーは大久保病院の稲葉将史先生による「~肩甲骨周囲筋の触診と臨床応用~」を予定しています。
第3回定例会 ミニレクチャー
ご興味がある方のご参加をお待ちしております。

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。