2015年2月22日日曜日

第4回定例会開催報告

日時:2015年2月18日(水) 19:00~21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:48名

第4回定例会を開催しました。テーマは「肩のアウターマッスル」でした。

ミニレクチャーでは大久保病院の久須美雄矢先生が「Outer Musclesの触診と臨床応用」というテーマで講義をされました。筋の触診の意義や痛みの原因に始まり,各筋の走行による作用の違い,反転型全人工肩関節置換術(いわゆるリバースショルダー)などの最新のトピックスや臨床における話題を含めて幅広くされました。
久須美先生によるミニレクチャー
続いて,大久保病院の山本昌樹先生による触診の実技が行われました。これまでの定例会で行ってきた骨や筋の触診を踏まえて,丁寧に説明していただきました。受講者の中にはそれぞれのカメラや携帯電話で撮られる方も多く,熱心に説明を見聞きされています。
山本先生による実技指導
その後に行われた参加者による実技では,数人ずつのグループで各筋を丁寧に触っていきました。分かりにくいところは神戸支部のスタッフが質問に答えていました。毎回の事ですが,2時間の定例会はとても短く感じられます。
参加者による実技
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。次回の第5回定例会の開催日は3月18日(水),内容は「肩のインナーマッスルと大円筋」です。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会]のページをご覧ください。ご興味のある方のご参加をお待ちしています。
神戸支部 世話人 水池千尋

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2015年2月17日火曜日

広島豪雨災害復興チャリティー 整形外科リハビリテーション学会・一般社団法人アスリートケア合同講演会 開催報告

日時:2015年2月11日(水・祝) 10:00-17:00
場所:神戸新聞 松方ホール
参加者数:290名

2014年8月に発生した広島豪雨災害の復興支援チャリティーイベントとして,整形外科リハビリテーション学会と一般社団法人アスリートケアの共催で合同講演会が開催されました。そして,300名近い参加をいただきました。私たち,神戸支部スタッフも準備・運営をお手伝いさせていただきました。

当日は両会をリードする先生方に7演題の多岐に渡ったテーマについてご講演いただきました。

午前中には
①大阪保健医療大学の境隆弘先生,
②大阪大学医学部附属病院の木村佳記先生,
③大阪電気通信大学の小柳磨毅先生より,
それぞれ後十字靭帯不全膝,半月板損傷後,前十字靭帯不全膝に対する理学療法について,柔軟性の改善,筋力の改善,衝撃吸収能,姿勢制御などの観点から,運動力学的な解析をもとに評価方法や運動療法の工夫などをお話しいただきました。
境先生
木村先生
小柳先生

また,午後より当学会のコンセプトでもある機能解剖学をベースに,
④大久保病院の山本昌樹先生からは肘関節周辺の基礎解剖から得られた知見と臨床接点について,
⑤碧南市民病院の浅野昭裕先生からは足関節周辺骨折をテーマに画像所見からみる軟部組織損傷の考察と臨床応用について,
⑥回生病院の山田英司先生からは変形性膝関節症における病態鑑別の重要性と,対症療法だけでなく根本治療に向けての考え方について,
⑦中部学院大学の林典雄先生からは,肩関節疾患におけるエコー所見を用いた軟部組織動態の最新知見について,運動療法への展開を交えてお話し頂きました。
山本先生
浅野先生
山田先生
林先生
今回,アスリートケアの先生方とこのような時間を共有できたことは新たな視点を得られたという意味でも大変有意義なものでした。
講演会終了後
講師の先生方とスタッフで集合写真
本イベントでの収益に関しては,諸経費を除き,公益財団法人神戸新聞厚生事業団を通じて復興支援団体に寄付させていただきます。
稲葉 将史

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2015年2月7日土曜日

第4回定例会のお知らせ

神戸支部の定例会では,触診の実技を中心にミニレクチャーをあわせて行っています。おかげさまで開催を重ねるごとに参加者は増え,活気が増してきています。
[過去の定例会の報告記事(第1回第2回第3回)]

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会]のページをご覧ください。
[定例会]のページ
第4回は2月18日(水)です。触診の部位は「肩のアウターマッスル」です。代表的なアウターマッスルは,三角筋,大胸筋,上腕二頭筋,上腕三頭筋などです。ミニレクチャーは大久保病院の久須美雄矢先生による「Outer Musclesの触診と臨床応用」を予定しています。
第4回定例会 ミニレクチャー
「Outer Musclesの触診と臨床応用」
ご興味がある方のご参加をお待ちしております。

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。