2015年2月22日日曜日

第4回定例会開催報告

日時:2015年2月18日(水) 19:00~21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:48名

第4回定例会を開催しました。テーマは「肩のアウターマッスル」でした。

ミニレクチャーでは大久保病院の久須美雄矢先生が「Outer Musclesの触診と臨床応用」というテーマで講義をされました。筋の触診の意義や痛みの原因に始まり,各筋の走行による作用の違い,反転型全人工肩関節置換術(いわゆるリバースショルダー)などの最新のトピックスや臨床における話題を含めて幅広くされました。
久須美先生によるミニレクチャー
続いて,大久保病院の山本昌樹先生による触診の実技が行われました。これまでの定例会で行ってきた骨や筋の触診を踏まえて,丁寧に説明していただきました。受講者の中にはそれぞれのカメラや携帯電話で撮られる方も多く,熱心に説明を見聞きされています。
山本先生による実技指導
その後に行われた参加者による実技では,数人ずつのグループで各筋を丁寧に触っていきました。分かりにくいところは神戸支部のスタッフが質問に答えていました。毎回の事ですが,2時間の定例会はとても短く感じられます。
参加者による実技
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。次回の第5回定例会の開催日は3月18日(水),内容は「肩のインナーマッスルと大円筋」です。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会]のページをご覧ください。ご興味のある方のご参加をお待ちしています。
神戸支部 世話人 水池千尋

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

0 件のコメント:

コメントを投稿