2015年5月14日木曜日

第7回定例会開催報告

日時:2015年5月13日(水) 19:00~21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:77名

神戸支部第7回定例会を開催しました。テーマは「膝の靭帯の触診」でした。

最初に,大久保病院の水島健太郎先生が「膝関節周囲の靭帯」についてミニレクチャーを行われました。解剖から考えられる運動制限を実際の患者様の動画を使ってご教授して頂きました。正確な評価をするためには,靭帯・支帯などの制限因子の一つ一つを正確に触診することが必要不可欠なことを再認識することが出来ました。
水島先生のミニレクチャー
続いて,大久保病院の山本昌樹先生が膝蓋骨周囲の靭帯,膝蓋支帯等に関する講義と実技を行われました。触診方法や臨床での活かし方を教えて頂きました。
山本先生の講義
山本先生の実技指導
神戸支部の定例会は,最近では70名を超える方に参加して頂いています。皆様に少しでも実技のやり方が見えやすいように動画をプロジェクターに映しています。
会場の様子
参加者が触診の実技の際に分からないことや臨床的な事に対する質問がある場合は,山本先生とアシスタントが答えます。
参加者による触診(左はアシスタントとして参加した久須美)
参加者による触診(中央はアシスタントの稲葉先生)
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。次回の第8回定例会の開催日は6月10日(水)[第2水曜日です],内容は「膝の筋の触診(膝前面筋群)」です。参加される方は,触診をしやすい服装をご準備ください。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。
神戸支部 世話人 久須美 雄矢

Blogの更新情報,勉強会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。


0 件のコメント:

コメントを投稿