2016年9月19日月曜日

第22回定例会開催報告

日時:2016年9月14日(水) 19:00-21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:49名

定例会の報告
神戸支部定例会にて,足関節・足部の筋の触診を行ってきました。

初めに,ひろクリニックの谷口先生が,アキレス腱やその周囲の構造についてのレクチャーをしてくれました。また,それらの知識を活かした,アキレス腱周囲の疼痛に対する評価について,谷口先生の考えを発表していただきました。
谷口先生によるミニレクチャー
続いて,大久保病院の山本昌樹先生より,下腿後面筋の触診について講義と実技指導がありました。
山本先生による講義
深層に位置する長母趾屈筋や長趾屈筋,後脛骨筋を触診する際の,足部の操作の工夫についてのお話はとても参考になりました。また,シンスプリントや足関節外傷後の拘縮に対する考え方についてもお話をしていただきました。
山本先生の実技指導
今回も多くの先生にご参加いただき,活発にご質問くださり,大変有意義な勉強会となりました。
参加者の実技練習の様子
(左より,山本先生,吉川先生,稲葉先生)
次回の定例会
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。

第23回定例会は,10月19日(水)に開催します。次回の内容は,「足部の筋の触診3」です。

整形外科リハビリテーション学会では,10月1日から新年度となります。10月の定例会は会員登録の更新月のため,会員・非会員とも参加費は無料となります。整形外科リハビリテーション学会ホームページの[会員登録]に手続き方法が掲載されております。登録・更新をされる方は,お早目の手続きをお願い致します

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。

神戸支部 世話人 稲葉将史

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2016年9月4日日曜日

第6回関西肩コラボレーションミーティング 開催案内

勉強会のお知らせです。

第6回関西肩コラボレーションミーティング(KKCM)が2016年10月29日に神戸で開催されます。テーマは「拘縮への取り組み -理論と実践-」です。各界の第一人者として活躍されている4名の講師による講演と実技指導を含んだ総合討論が実施されます。

当支部とも関係が深い林 典雄先生(整形外科リハビリテーション学会代表理事,運動器機能解剖学研究所)が講師を,山本昌樹先生(神戸支部顧問,大久保病院)が座長をつとめられます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

第6回関西肩コラボレーションミーティング 開催案内

日時:2016年10月29日(土) 14:00-19:00
会場:Lasse Hall  (ラッセホール)   *交通アクセス
 〒650-0004 神戸市中央区中山手通4-10-8
  JR「元町駅」下車徒歩8分
  神戸市営地下鉄「県庁前駅」下車徒歩5分

第6回関西肩コラボレーションミーティングのお知らせ[第4報]
案内ポスターはこちら(PDFファイル)をご覧ください。

テーマ:「拘縮への取り組み -理論と実践-」

演題名・講師:
「投球動作における肩関節拘縮の原因と対策: 投手の筋肥大系筋力トレーニングによるパフォーマンスの変化と肩関節拘縮」
講師:橋本  恒 先生
(NATA公認アスレティックトレーナー,甲南大学・大阪大学等講師)
座長:石井 規之 先生
(大阪リゾート&スポーツ専門学校)

「上肢ー肋骨ー骨盤の協調性の改善からの拘縮肩へのアプローチ方法」
講師:畑中  仁堂 先生
(柔道整復師,名倉堂じんどう整骨院アスリート)
座長:柴原 基 先生
(ツカザキ病院・大久保病院)

「肩関節拘縮に対する超音波評価と運動療法の考え方」
講師:林   典雄 先生
(理学療法士,運動器機能解剖学研究所)
座長:山本 昌樹 先生
(大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター)

「動かない肩:診察と治療法」
講師:浜田  純一郎 先生
(医師,桑野協立病院整形外科)
座長:立原 久義 先生
(大久保病院 明石スポーツ整形・関節外科センター)

総合討論:
それぞれの講師の先生のご講義後,日常診療でよく遭遇するケースについて,それぞれの立場からアプローチ方法を提案して頂く総合討論を実施します。明日への臨床につながる実技指導も含む内容を予定しております。

参加費:
  医師 6,000円 コメディカル4,000円 学生1,000円

参加定員:
  250名

お申込み方法:
 フォームによる事前登録にご協力をお願いします。

お問い合わせは,2016kkcm@gmail.comまでメールをお願いします。

[理学療法士の方へ](2016年9月3日追記)
・日本理学療法士協会の専門理学療法士制度ポイントが取得可能です[専門分野:運動器理学療法専門分野,認定領域:運動器(全領域),5ポイント]。ご希望される理学療法士の方で,フォームで協会会員番号の送信をされていない場合は,メール(2016kkcm@gmail.com)にてご連絡をお願い申し上げます。

当番世話人:
 立原久義(大久保病院 スポーツ整形・関節外科センター)

KKCM2016準備事務局:
 大久保病院 リハビリテーション科



Blogの更新情報,定例会やセミナー等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。