2017年2月20日月曜日

第27回定例会開催報告

日時:2017年2月15日(水) 19:00-21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:50名

定例会の報告
整形外科リハビリテーション学会神戸支部の第27回定例勉強会を開催しました。参加人数は50名でした。内容は肘関節周囲の筋の触診でした。

まず,大久保病院の村岡泰斗先生がミニレクチャーをしてくださいました。肘関節周囲の筋と関節可動域をテーマとしたお話で,肘関節運動に伴う,周囲の筋の動態をエコー画像を用いながらわかりやすく説明してくださいました。また,それを活かした肘関節可動域制限に対するアプローチについても紹介してくださいました。
ミニレクチャー(村岡先生)
その後,大久保病院の山本昌樹先生より触診実技の指導をいただきました。今回は,上腕二頭筋,上腕筋,上腕三頭筋,肘筋,回外筋の触診を行いました。山本先生の上腕筋に関する研究にも少し触れていただきつつ,各筋を触診するうえでのポイントや各筋の位置関係などをわかりやすく解説していただき,より理解が深まる勉強会となりました。
実技指導(山本先生)
実技練習では,アシスタントとして,大久保病院の吉川先生・久須美先生・稲葉が巡回し,参加者に対して個別の実技指導を行いました。
アシスタント(吉川先生・久須美先生・稲葉)
そして,この2月に神戸支部世話人の水島健太郎先生が整形外科リハビリテーション学会のB検定に合格されました。アシスタントとして参加者の皆様の触診のサポートを行っていきます。
水島先生
次回の定例会
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。

第28回定例会は,2017年3月15日(水)に開催します。次回の内容は,「肘関節・前腕の筋の触診2」です。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。

神戸支部 世話人 稲葉将史

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

0 件のコメント:

コメントを投稿