2016年4月21日木曜日

第17回定例会開催報告

日時:2016年4月20日(水) 19:00-21:00
会場:荻原みさき病院 リハビリテーション室
参加者数:90名

神戸支部第17回定例会を開催しました。テーマは「足部の骨の触診2」でした。
新しい年度を迎え,多くの方が参加されました。とても活気がある会となりました。
第17回定例会
(山本先生の実技指導)
ミニレクチャー
初めに,大久保病院の水田有樹先生から「足部内側の骨の触診と臨床への応用」というテーマでミニレクチャーをしていただきました。足部アーチと関わる筋,足部の機能,圧痛点の意味などについて話をされました。臨床的にも有意義で興味深いレクチャーでした。
水田先生のミニレクチャー
講義と実技
続いて,大久保病院の山本昌樹先生の講義と実技では,踵骨隆起,内果,載距突起,舟状骨,楔状骨,中足骨等についての説明を行われました。隣接する筋の走行,脂肪体などの理解や触り方,圧のかけ方が重要であることを示されました。
山本先生の講義
参加者の触診
参加者の触診練習の時には,触り方について,山本先生とアシスタントの先生方に,個別に教えていただきました。今回から,新しくアシスタントとして大久保病院の宿南(しゅくなみ)先生に加わっていただきました。宿南先生よりメッセージをいただいております。
参加者の触診
(アシスタントの久須美先生,稲葉先生,吉川先生,宿南先生)
宿南先生からのメッセージ
4月より愛知県にある吉田整形外科病院から大久保病院に移ってきました宿南高則と申します。今後,受講してみえる皆さんの知識,技術の向上に出来る限りサポートして参ります。よろしくお願いします。
宿南先生が新しくアシスタントとして加わられました
次回の定例会
定例会では,触診の実技を中心に,ミニレクチャーをあわせて行っています。毎月第3水曜日の19時から,荻原みさき病院で開催しています。次回の定例会は,2016年5月18日(水)に開催します。テーマは「足部の骨の触診3(足部外側の骨)」です。

定例会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。ご興味がある方のご参加をお待ちしています。

神戸支部 世話人 水池 千尋

Blogの更新情報,定例会や技術講習会等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。

2016年4月6日水曜日

第17回定例会のお知らせ

神戸支部の定例会では,ミニレクチャーと触診の実技を行っています。これまでの定例会の様子はこちらの記事をご覧ください。[過去の定例会の報告記事(第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回第12回:1周年記念第13回第14回第15回第16回)]
定例会の様子
第17回は4月20日(水)に開催します。内容は「足部の骨の触診2」です。ミニレクチャーは大久保病院の水田有樹先生による「足部内側の骨の触診と臨床への応用」です。ミニレクチャーの後は,大久保病院の山本昌樹先生による触診の講義と実技指導,参加者の触診があります。
第17回定例会 ミニレクチャー
ご興味がある方のご参加をお待ちしております。定例会・症例検討会の日程・内容・お申し込み方法につきましては,本Blogの[定例会・症例検討会]のページをご覧ください。


Blogの更新情報,定例会やセミナー等に関する新着情報,お申し込み受付開始のお知らせ,お申し込み状況等の最新情報は,Facebookページでいち早くお届けします。